岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年05月18日

うにとかぜ

今日の地震は一瞬ドキッとしましたが、何事も無くて良かったです。
今日は晴れのち曇り、少し肌寒いですが風も穏やかで、ようやく五月らしい気候になったかなあ、という感じです。晴れ/曇り

こちらは道の駅やまだの一画です。
DSCF0443-2.jpg
三陸の初夏の風物詩、瓶入り生うにです。
日によって、状況によってお値段は変動しますが、今日は今年見たうちで最安値の150g1600円です。


以前コメントでもいただきましたが、この辺りではウニの事を「カゼ」と呼びます。
「イクラ」と「はらっこ」もそうですが、子供の頃は「ウニ」と「カゼ」とは別物だと思っていました6(^_^;)
また、最近家族から「テレビで牛乳瓶に生カゼが入ってるって驚いてたよ」と聞いて、「え?驚く事?」と驚いたものですが、これも一種のカルチャーショックですね。

DSCF0449-2.jpg
生カゼは甘くて爽やかです揺れるハート(*^_^*)食べたいなあ。

この辺りは7月末くらいまでが時期となります。
(口開けの状況によって若干時期は変動します)
旬のカゼをぜひご賞味ください。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:18| Comment(2) | 日記