岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年03月29日

「東日本大震災の人類学」

今日は案内所に外国の方がいらっしゃいましたぴかぴか(新しい)

「東日本大震災の人類学」
この本の中で、「皆一緒だから〜岩手県山田町の津波避難所における連帯感〜」という章を書いていらっしゃるウィーン大学日本学研究所博士のブリギッテさんです。
おとなりは震災後、避難所でお知り合いになったという山田の佐藤さん。(この本にも佐藤さんのインタビューが載っていました)
DSCF8453-2.jpg



この本を執筆された外国の方々は、みなさん長い間日本社会を研究していらっしゃるのだそうです。
東日本大震災の人類学.jpg




ブリギッテさんが書かれているのは、避難所となった龍昌寺や山田南小学校での「水と食の衛生」「トイレ」「お風呂」などについて。
こういったいったことを共に経験し、解決したことによって団結が一層強いものになっていったんですね。
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 16:34| Comment(0) | 日記