岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年03月20日

記憶の街、最終日

3月14日にお邪魔した「記憶の街 ワークショップin山田町」の最終日をのぞかせていただきました!
DSCF8302-2.jpg



真っ白だった模型の屋根に色がついて、震災前の山田の町が出来ていましたexclamation
DSCF8298-2.jpg



ほんの2年前までそこにあった街並みが、とても懐かしいです。
DSCF8288-2.jpg



この模型は4/13〜4/21まで、山田中央コミュニティセンターに展示されます。

また、このプロジェクトに密着したNHKの番組「ふるさとの記憶」が、4/12(金)19:30〜放送の予定だそうです。


子供達にこの模型を見せながら、山田の思い出を語ってあげたいですね。
DSCF8272-2.jpg
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 16:57| Comment(2) | 行ってきました

2013年03月19日

のびのび遊ぼう!おやこひろば

3月24日(日)山田町中央公民館小ホールで「のびのび遊ぼう!おやこひろば」が開催されます。
130319-おやこひろば.jpg

「のびのび遊ぼう!おやこひろば」は、震災の影響で公園やグラウンドなどが不足し、日常生活において体を動かすことが減っている被災地の子どもに、大型遊具を中心とした室内あそび場で全身を使って遊んでもらおうというイベントですぴかぴか(新しい)


ちびっ子が大好きな「ボールプール」

身体を使って遊ぶ エアチューブ遊具「サイバーホイール」

親子で体を動かす「ロディヨガ」など、思いっきり楽しめそうですわーい(嬉しい顔)



日時:3月24日(日)
   各回90分の入れ替え制
   @10:00〜11:30
   A13:00〜14:30

対象:1歳〜6歳
   ・必ず保護者同伴でご来場ください。
   

参加費:無料


参加方法:氏名・連絡先電話番号・メールアドレス・参加希望時間帯・参加人数(同伴保護者1名につき子供3名まで)を、メールまたは電話で下記事務局までご連絡ください※締切:3月22日(金)まで

    「のびのび遊ぼう!おやこひろば」事務局 0198-68-3018(平日10:00〜17:00) 
      メールアドレス:oyako@savechildren.or.jp>


各回先着30組だそうです。
親子で体をたくさん動かして楽しく遊びましょう!
(佐)

  
posted by 山田町観光協会 at 17:06| Comment(0) | お知らせ

2013年03月18日

田の浜簡易郵便局

先週の金曜日、田の浜の簡易郵便局が2年ぶりに再開したとのことで、今日、行ってきました(^_^)/


以前、郵便局があった場所をまっすぐずっと上に上がって行くと…
DSCF8248-2.jpg



看板が見えましたグッド(上向き矢印)
DSCF8249-2.jpg



郵便局がありましたよ〜ぴかぴか(新しい)
DSCF8253-2.jpg




こちらの郵便局員さんも田の浜の方でしたexclamation
「今まで大変ご不便をおかけしました!これからはぜひご利用ください。」との事でした(^^)
DSCF8241-2.jpg


近くに郵便局があると、本当に助かります。
良かったです揺れるハート
近くの皆様、ぜひご利用ください。
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 17:10| Comment(4) | 行ってきました

2013年03月17日

ラッピングバスが走ります

今日はだんじりが山田の長崎通りを通りました!
DSCF0420-2.jpg



さて、今日から3年間、山田町で静岡県島田市さんの島田茶ラッピングバスが走ります。
昨日はそのバスのお披露目式がありました。
DSCF8176-2.jpg

「ラッピングバス」という単語を聞いた時はどんなバス?と分からなかったのですが、百聞は一見にしかず、車体に広告を貼りつけたバスの事でした。
盛岡などで見た事はあるのですが、この辺では珍しいです。
DSCF8171-2.jpg
可愛らしいバスですね。
車のナンバー427は偶然にも島田市の郵便番号なのだそうです。
このバスは山田町内の循環バスに使われます。

DSCF8188-2.jpg
また、島田市の団体の方からチャリティーコンサート等で集めた義援金と、折鶴で作った絵が送られました。
蓬莱橋と茶畑と富士山という島田市を代表する景色で、蓬莱橋とは世界で一番長い木造の歩道橋なのだそうです。


お披露目式の締めくくりとして、体験乗車となりました。
被災状況の説明も兼ねてバスは船越半島の田の浜地区まで行きます。
DSCF8215-2.jpg
津波の後は波の到達具合や地形で残った家と残らなかった家と線を引いたように別れるのですが、田の浜の場合は火災もあり、そのラインがとりわけはっきりとしています。

DSCF8196-2.jpg
鯨館と瓦礫置場です。
今回のラッピングバスは島田市さんがこの瓦礫の受け入れをして下さった縁で始まりました。
ありがとうございます。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:29| Comment(0) | 感謝

2013年03月16日

だんじりが来ました!

今日は大阪は岸和田からだんじりがやってきました!
DSCF8141-2.jpg

DSCF8144-2.jpg
14時から織笠の仮設住宅のところでという事で、行って来ました。
時間に遅れてしまい、だんじりが曳かれるところは見逃してしまいました。<(_ _)>(見逃したことにこの時はまだ気づいてませんでした。)

DSCF8145-2.jpg
皆さん、だんじりに近づいてはじーっと見ています。
何だろうな?と思い、私も近づいてみると、
DSCF8149-2.jpg

凄い彫刻です!
DSCF8151-2.jpg

ご本体も、柱の先もまで、細かく立体的な彫刻が施されていました。
DSCF8152-2.jpg


今日のだんじりが曳かれる所は今日の18時45分代のNHK(地域版)で放送されるそうです。
DSCF8155-2.jpg
絆だんじりプロジェクトのみなさん、ありがとうございます。

また、明日は長崎通りの周辺で、午前9時〜11時と午後13時〜15時にだんじりが曳かれます。
みなさん、ぜひ見に来てください!
(和)
posted by 山田町観光協会 at 18:14| Comment(0) | お知らせ