岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年03月25日

のびのび遊ぼう!おやこひろば

今日は、昨日中央公民館で行われた「のびのび遊ぼう!おやこひろば」の様子をお伝えしたいと思います(^_^)
DSCF8438-2.jpg


このイベントは、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)と公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)が連携して実施する、被災地子ども支援活動として開催されました。



小ホールにはたくさんの大型遊具が置かれ、子どもたちの元気な声が響き渡っていましたexclamation
楽しそうなものがいっぱい!
DSCF8435-2.jpg



震災の影響で、子どもたちが日常生活で思い切り体を動かす機会が減少してしまいましたが…
この日は、のびのびと遊びを楽しむひと時を過ごしましたハートたち(複数ハート)
DSCF8447-2.jpg


こちらが「サイバーホイール」
体を使って、思いっきり遊びます。子どもたち、笑いながら回っております(^o^)
DSCF8410-2.jpg



こちらのコーナーには、食べ物や調理器具が揃っています。
これで買い物をしたり、お料理をしたり…
子どもはごっこ遊びが大好きですよね(*^_^*)
DSCF8418-2.jpg



「ロディヨガ」ではスタッフのお兄さんお姉さんと、楽しく体を動かしました。
DSCF8426-2.jpg


子供達の笑い声と笑顔にすっかり癒されてきました(*^_^*)
P&G ジャパン様、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン様、楽しい時間をありがとうございました!
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 12:03| Comment(0) | 行ってきました

2013年03月24日

第一回山田町音楽祭

昨日は山田中央公民館で第一回山田町音楽祭が開かれました。

DSCF8349-2.jpg

演歌あり、民謡あり、音楽あり、物まねあり、インタビューあり、映画あり、etc…と内容盛りだくさんです。

巧みな物まねに会場に拍手と笑い声が溢れます。
DSCF8372-2.jpg

ジャンルはいろいろですが、どのプログラムにも共通していたのは、活気があって、「元気を出そう!」というメッセージです。
DSCF8355-2.jpg
(遅れていってしまい、山田中学校の吹奏楽部の演奏を撮り逃してしまいました<(_ _)>)


最後に、大事MANブラザーズオーケストラさんの演奏で、出演者のみなさんと観客の人たちとで「それが大事」を歌いました。
DSCF8388-2.jpg

DSCF8403-2.jpg

関係者の皆さん、ありがとうございました。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 11:36| Comment(0) | 行ってきました

2013年03月22日

明日、音楽祭があります

音楽祭続きになりますが、こちらはお知らせです。
先月の27日にも紹介しましたが、明日3月23日の午後2時から、
「第1回山田町音楽祭」があります。るんるんるんるんるんるん

山田町音楽祭.jpg

上は前回と同じチラシです。↑
こちらは広報に挟まれてきたチラシです。↓

第一回山田町音楽祭.jpg
第1回山田町音楽祭.pdf

場所は中央公民館で、入場は無料です。
山田中学校の吹奏楽部も出演します。
皆さん、ぜひお越しください。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 15:37| Comment(3) | お知らせ

大槌・山田 音楽祭2013

昨夜は「大槌・山田ミュージックフェスティバル2013」が開かれました。
この音楽会は台湾の「赤十字会」と日本の「ローランド芸術文化振興財団」主催で、台湾の方々とローランドオルガン奏者の方、花巻からバリトンの方が、そして山田や大槌、釜石、大船渡出身の音楽家たちが一堂に会しました。

P3210243-2.jpg
台湾から弾き語りのアラ キンボさん。
台湾での災害に寄せた歌や、千年ほど前から伝わる詩の民謡を歌ってくれました。


「ローランド」とはなんだろう?と思っていたのですが、ミュージックアトリエという電子オルガンだったのですね。
一台でオーケストラのような音を奏でていました。
P3210247-2.jpg
フィギアスケート等でよく聞くトゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」。
大音量で歌うのは山田出身のバリトンの方です。


大槌の実行委員の方の家にあった子供用のバイオリン。
津波で壊れ、一度はあきらめようかと思ったそうですが、色々な人の縁で直され、また子供たちに使われていきます。
P3210264-2.jpg
バイオリンを習い始めて10ヶ月程の2人。
アジアパシフィック弦楽四重奏団(亜太弦楽四重奏団)と一緒に「さくらさくら」を可愛らしく演奏しました。

P3210290-2.jpg
他にも盛りだくさんでした。
皆さん、素敵な時間をありがとうございました。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 15:36| Comment(0) | 行ってきました

2013年03月21日

鯨館が一部開館します

3月23日(土)から、鯨と海の科学館が山田町民の方へ一部開館します。

開館期間 3月23日(土)〜5月末まで
開館時間 午前9時〜午後4時まで
対  象 山田町民の方
※入館料は無料ですが、見学の方は前日までにご連絡いただきますようお願いします。

電話番号 84-3985 FAX 84-3986
(受付は午前8時30分から午後5時まで)

DSCF8319-2.jpg


震災後はこのようなあり様でしたが、皆様のお陰をもちまして、一部ですが開館できる運びとなりました。
ありがとうございます。
P1040791-2.jpg
◇震災後の裏側駐車場◇ 
泥かき中。ガレキは建物側に溜まっていました。
(今回はこちら側から出入りしていただきます。)

P1040739-2.jpg
◇震災後の常設展示室◇ 
骨格標本の下3分の1〜半分ほどの高さまで波が来ました。
(今回はこの部屋が開館となります。)



kujiratizu.jpg
信号の所から入る船越公園側のルートは現在ガレキ置場になっていて通れません。
少しばかり道が分かりにくく申し訳ございませんが、裏側からお越しください。

DSCF8313-2.jpg
元黒沢商店さんの横の道を下がっていって踏切を渡り、

DSCF8318-2.jpg
この白い壁と道しるべ(?)が見えたら正解です。

また、船越駅側からの道は震災前と同様に使えます。

DSCF8323-2.jpg
左がミンククジラで右がマッコウクジラ。
このマッコウクジラが鯨館を誕生させた張本人です。
約26年前、大型鯨の商業捕鯨の終わりの時期に日東捕鯨が釜石沖で捕獲したこのマッコウクジラは、現在でも正確な骨格標本として世界でも最大級となります。
壊れたもの、無くなったもの、震災で受けたダメージはたくさんありますが、この骨格標本は津波を被りながらも、骨ひとつ欠けることなく助かりました。
山田町のみなさん、久しぶりの鯨館にぜひお越しください。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:28| Comment(0) | お知らせ