岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2012年09月07日

大沢に物産市場できます

ここは、山田町の大沢川向地区(大沢第2地割)です。
DSCF3523-2.jpg

この場所に、仮設の観光物産市場ができることになり、
先日、工事が始まりました。

中の店舗には海産物やお土産販売などがあり、
その他には美容室、飲食店さんなどが入る予定です。

これから詳細が決まりましたら、随時お知らせしていきたいと思います!


11月くらいのオープンを目指していますので、みなさん楽しみにお待ちになっていてくださいね。
DSCF3522-2.jpg
(佐)



posted by 山田町観光協会 at 15:33| Comment(0) | 日記

2012年09月03日

防災訓練

山田町では9月の第一日曜日である昨日が避難訓練の日でした。
朝の5時30分に宮城県沖を震源とするマグニチュード9、震度6の大地震が発生、約30分後に10メートルの津波が来るという想定で行われました。
今回の震災を通して、津波から逃れるには早く安全な場所に避難する以外にない事、日ごろから避難する手順や持ち物を決めておくことで逃げる時間が大幅に短くなる事を今更ながらに思い知りました。
今日のブログは参加者の感想のようなものです。

明け方土砂降りとも言える程雨が降っていたので、どう行動しようかと思っていたのですが、幸いにも5時30分には雨は止んでいました。
避難訓練と予告され、避難するぞ、と決めていても着替えやら準備やらで避難先に付いたのは5時50分頃でした。
本番は揺れがおさまるまでや逃げると判断するまでの時間でさらにロスします。
P9021855-2.jpg
私の避難先は山田南小学校ですが、人が見当たらず、皆さんまだ来ていないのかなと思いきや、
P9021859-2.jpg
お隣のさくら幼稚園に誘導され
P9021860-2.jpg
皆さんすでに避難していて、むしろビリに近い方でした。
次回はもっと迅速に行動するようにします。

しばらく避難先で待機し、避難勧告が解除されました、の声と共に解散となりました。
P9021867-2.jpg
みなさんお疲れ様です。

P9021872-2.jpg
今回の荷物です。自分で背負えるようにしていたのですが、重たかったです。
喉がひどく乾く、まだ雨が降っていたら傘を差して歩いて行けたか、等々、実際に行動することで考えさせられる事が多々ありました。
何事もないのが一番ですが、それでも訓練は欠かせないですね。 (和)
posted by 山田町観光協会 at 15:13| Comment(2) | 日記

2012年09月02日

おいしいプレゼント

今日は大浦小学校近くの仮設住宅のみなさんに、
おいしい漬物のプレゼントがありました。

DSCF3425-2.jpg


こちらを届けて下さったのは、平成15年〜17年まで、大浦小学校の校長をされていた、
高橋公洋先生と奥様でした!

DSCF3427-2.jpg


高橋先生は今、花巻市立若葉小学校の校長をなさっていて、
奥様は『さい子さん家の漬物』という名前の漬物屋さんをされているそうです。


ご夫婦は、震災直後から今まで、15回以上も大浦に足を運ばれて、
漬物や野菜などを支援してくださっているそうです。


茄子の漬物、キムチ、梅干し、と、どれもおいしそうです!

DSCF3437-2.jpg



こちらの仮設に住む方は、
「何度も足を運んでもらい、本当にありがたいです。感謝しています。」と喜ばれていました!

DSCF3429-2.jpg


DSCF3444-2.jpg

校長先生、奥様、ありがとうございました!
(佐)



posted by 山田町観光協会 at 16:06| Comment(0) | 日記