岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2021年06月21日

白石集落農業体験 さつま芋畑の手入れ

山田町織笠、白石地区の楽しい農業体験!

6月20日、今回は先月植えた「さつま芋の手入れ」です。

IMG_20210620_091445.jpg

隣のジャガイモ畑では「ジャガイモの花」が満開。
IMG_20210620_095344.jpg

畑に生えた雑草取りが今回のお仕事です。

IMG_20210620_091834.jpg

スギナなどがびっしり生えていました。
10人で頑張っておよそ1時間ほどで終了しました。

IMG_20210620_092109.jpg

IMG_20210620_095204.jpg

IMG_20210620_095409.jpg

こびり(おやつ)は一口おにぎりとお漬物。
と思いきや苺イチゴとだんごが追加。美味でした〜

IMG_20210620_100403.jpg


白石の農業体験はどなたでも参加できます。
体験料は大人一人500円(子ども無料)です。
5ecf6e99.jpg


夏の雲

IMG_20210620_095843.jpg

(千)
posted by 山田町観光協会 at 11:01| Comment(0) | 日記

ふるさと特産品 いわき農園さんの5色のミニトマトと越田さんのきゅうり

ふるさと特産品に「いわき農園さんの5色のミニトマト」と「越田さんのきゅうり」が新登場exclamation


いわき農園 5種類のミニトマト 3kg【配送日指定不可】
10,000 円以上の寄付でもらえます。

いわき1.jpg

いわき2.jpg

大自然の中で育った元気いっぱいの彩り豊かなトマトたち。
食卓を明るくカラフルに飾り付けてくれます。
見た目だけでなく栄養バランスもアップ。
甘くておいしいので子供たちにも人気です。
最小限の肥料で栽培しているので安心して食べていただけます。

容量 3kg
消費期限 5日間
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/03482/4810430


【岩手県三陸山田産】胡瓜(きゅうり)5kg【配送日指定不可】
10,000 円以上の寄付でもらえる
きゅうり1.jpg

きゅうり2.jpg

きゅうり3.jpg

きゅうり4.jpg

きゅうり6.jpg

山田町で農業を営んでいる越田さんが心を込めて育てた朝採れきゅうりをそのまま直送いたします。
甘くてみずみずしいきゅうりですので、サラダやお漬物はもちろん、そのままお味噌などにつけても、とても美味しくお召し上がりいただけます。
そしてなんと!5kgという「超てんこ盛り」でお送りします。
海からの涼しい風と、穏やかな山間の環境で育った山田町のきゅうりをぜひお召し上がりください。

容量 きゅうりA級品 約5kg(4本(500g)入り✕10袋)
消費期限 約3日
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/03482/4877104


ふるさと特産品を扱っているサイトはこちら
ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/city/info/03482
楽天ふるさと納税
https://www.rakuten.ne.jp/gold/f034827-yamada/
ANAふるさと納税
https://furusato.ana.co.jp/03482/

(千)

posted by 山田町観光協会 at 08:54| Comment(0) | 日記

2021年06月18日

聖火リレー

昨日6月17日、山田町のオリンピック2020聖火リレーが行われました。

中央公園スタートで、終点は織笠駅前です。

s-IMG_20210617_133441.jpg
予定時間前から集まった人々

s-IMG_20210617_140154.jpg

山田第一保育所の園児たちの虎舞



町長挨拶後、聖火リレースタート。
山田ふるさと大使として何度も町を訪れ元気にしてくれたタレントの山田邦子さんが第一走者です。

s-IMG_20210617_141348.jpg

s-IMG_20210617_142124.jpg
めっちゃカメラ遠いですすみません。

s-IMG_20210617_142944.jpg

沿応援する人たちに笑顔で答えて走る山田邦子さん。

s-IMG_20210617_142949.jpg




走って追いかけることはできないので、近道して山田駅前でへ急ぎます。

s-IMG_20210617_143413.jpg

ちょうど第三走者に繋ぐところでした。

s-IMG_20210617_143453.jpg

陸中山田駅前を駆け抜けていきました。

聖火リレーライブストリーミングはこちらからご覧になれます。https://sports.nhk.or.jp/olympic/torch/events/20210617/


(千)
posted by 山田町観光協会 at 15:23| Comment(0) | 日記

2021年06月15日

啄木資料展

岩手県立図書館 巡回展示「啄木資料展」開催中です。

s-takuboku1.jpg

隔年で行われる「啄木資料展」と「賢治資料展」。
今回は平成20年8月〜令和2年7月までの期間に新規収集した石川啄木関連図書の中から48点と、代表的な関連図書20点を展示しています。

s-takuboku2 (2).jpg

s-takuboku5.jpg

s-takuboku3.jpg

s-takuboku7.jpg

s-takuboku4.jpg
読みやすいコミック版もありました。


「啄木資料展」は山田町図書館(ふれあいセンターはぴね)で開催中です。

期間:6月11日(金)〜20日(日)
時間:9時〜18時(最終日は15時まで)



(千)
posted by 山田町観光協会 at 15:11| Comment(0) | お知らせ

2021年06月13日

鯨と海の科学館 海の体験教室@ 巻貝の標本づくり その1

6月13日(日)太陽
お天気も良く、風も無く穏やかな日曜日です。
体験参加者の皆さんと一緒にしもかわ公園に
貝の採集に行きました。

DSCF8165.JPG
磯で生き物を探すのは、子供のころに戻ったみたいに
楽しい時間でした。

DSCF8166.JPG
岩に小さいツブ(イシダタミ貝)がくっついていました。
先がつっ尖った細長い貝もありましたが、私は小さいのしか
見つけられなかったです。

DSCF8174.JPG
1時間ぐらい探して、磯にいる生き物をバケツに
入れてみました。カキ・カニ・ヒトデ・ヤドカリ等々
標本にする、ツブ4個以外は帰るときに海に返してきました。

DSCF8178.JPG
体験学習棟に帰ってきて、標本づくりの手順の説明を講師の
道又さんに聞きます。

DSCF8179.JPG
自分の名前の書いてあるビニールの袋に貝を1個づつ入れます。
その中に水を入れて口を閉めます。

DSCF8188.JPG
水の入ったお鍋で袋のまま10分ぐらい煮ます。
大きい貝は、後8分ぐらい煮ます。

DSCF8195.JPG
煮た貝から中身を取り出します。これが結構難しいです。
余り強く引っ張ると途中で中身が切れてしまい、貝の奥の方に
身が残ってしまいます。 こうなると、すぐには標本には
できません。結構失敗する人もいました。

DSCF8199.JPG
上手く中身が取れて、フタの部分もちゃんと残しておきます。
茶色いプラスチックみたいな丸い形をしているのが、フタです。

DSCF8201.JPG
プラスチックのコップの中に貝を入れて、その中に塩素(ハイター等)の
希釈液を入れます。これで貝に付いている不純物が取れやすくなり、
貝が奇麗になります。

今回は、ここまでの体験でした。
次回までに、クリーニング・乾燥(約一週間)・つや出し剤を塗る。
乾燥(半日以上)ここまで鯨館のスタッフの方たちがやってくれます。

次回は、20日(日)ラベルづくり・ケースに収めて完成となります。
お楽しみに。

おまけ、
DSCF8168.JPG
これ何だかわかりますか?

DSCF8171.JPG
この、ラーメンの麺みたいな物何だかわかりますか?

正解はアメフラシとアメフラシの卵です。アメフラシを手でつかんだら
紫色の液体を出して、手に着いたらなかなか紫色がおちませんでした。
こんな大きなアメフラシは初めて見ました。ましてや初めて卵を見てびっくり
でした。
ほんとラーメンみたいです。さすがに美味しそうとは思えませんでした。



(博)









posted by 山田町観光協会 at 16:08| Comment(0) | 体験